エステ業界への転職に成功した人の意見~面接での取り組み~

エステ業界に転職した方の口コミ

面接をしっかりとこなすことができれば、エステに関するスキルや知識がなくても転職することが可能です。ここでは実際に転職を成功させた人を紹介していきます。面接をする時の姿勢や方法などを参考にしていきましょう。

転職に成功した方のコメント

転職で失敗したことがありません(40代/女性)

どの企業にもそれぞれ理念があります。私はその企業理念を見てから面接を受けるかどうかを決めるタイプなので、それに共感した企業にしか転職を考えることはありません。やはり、しっかりした企業理念を掲げている場所は職場環境が良いことが多いです。今働いているエステサロンも未経験でしたが面接で採用されました。しかし困ったことに、職場環境が良いせいで、ここでずっと働こうか悩んでいます。

自分が会社にどう役立つかをアピールするために(30代/女性)

転職する際、私が今まで培ってきた経験や知識、スキルが転職先として考えている会社でどのように役に立つのかを必至になり考えるところからスタートします。転職先の会社をしっかりとリサーチした上で考えれば、自分がどのように役立てるのかということをある程度具体的に分かるのでそれを面接で自分は役に立つ人材だということをアピールするために使います。このような取り組みのお陰で、エステ関係の転職で失敗した経験は少ないです。

1つにしぼり思いを伝える(20代/女性)

面接をする時に、自分が何を学びたいかを伝えます。私の場合は、その学びたいことは1つにしぼり、とにかくこれをここで学びたいというような思いを面接官に投げかけるのです。この方法で3回くらい転職を成功させることができました。

未経験者の方でもきちんと対応できます

エステの仕事は未経験者でも大歓迎という場所が多くあります。これは未経験者の人を一人前にまで教育してくれるということの裏返しでもあるのです。つまり、スキルアップを目指している人には打ってつけの環境が整っているということになります。特に大手だと研修期間でも収入があるため、気楽な気持ちでスキルアップに集中することができます。未経験者の人でも、数ヶ月の研修を終えれば、ある程度の業務がこなせるようになるでしょう。

TOPボタン